都ステンレス工業株式会社

ステンレス・特殊鋼のレーザー加工・製缶板金なら都ステンレス工業

  • 耐食鋼・耐熱鋼加工.com
  • 「Webサイトを見て問い合わせた」とお伝えください。03-3965-6611 月~金9:00~17:30
  • メールでのお問い合わせはコチラ!

製品情報

レーザー切断品

都ステンレス工業では、日本国内でもわずか数台しか稼動していないTrumpf(トルンプ) TruLaser 5040 (7KW)を用いたレーザー加工を主事業としています。巷に広く普及している6KWのレーザーと比較してパワーのゆとりがあり、厚板切断の安定性は群を抜いています。中でも、実用レベルで40mm級の切断を受注しているのは、弊社の設備だけです。

このレーザー加工機を活用して、ステンレスだけではなく、希少なハステロイやインコネル等のニッケル合金、コバルト合金やチタンなどの特殊鋼・機能材のレーザー加工もお任せください。経験豊富な切断のプロが、スピーディに、かつ確実に大事な素材を加工します。
サービスの詳細については、即日切断サービスをご覧ください。

ステンレス製缶品

都ステンレス工業では、レーザー加工のほか、もちろん社名にもあるステンレスを用いた溶接加工も得意としています。

当社ではステンレス鋼材を取扱いながら、お客様のご要望に応じて切断加工・溶接加工を創業時から手掛けてきました。架台・フレームといった一般的な溶接加工品のほか、各種プラントで使用するステンレス製缶品など、さらに建築金物や意匠面などの実績も豊富にございます。

ステンレス加工会社を選ぶなら、高い品質・安心の実績の都ステンレス工業にお任せください。

特殊鋼製缶品

都ステンレス工業では、古くからハステロイやインコネル等のニッケル合金、コバルト合金やチタンに代表されるような機能材の加工を請け負っており、その中でも特殊鋼(耐熱鋼・耐食鋼)の溶接加工・機械加工を得意領域としています。

他の加工会社では敬遠されるような耐熱鋼・耐食鋼の加工でもお任せ下さい。また、自社ではできない加工であっても、独自の加工ネットワークを活かして、ご要望に沿った加工、提案をいたします。
特殊鋼の溶接加工・機械加工でお困りでしたら、まずは都ステンレス工業にご相談ください。

都ステンレス工業がこれまで手掛けてきた特殊鋼の製品事例を知りたい」という方は、耐食鋼・耐熱鋼加工.comをご覧ください。

耐食鋼・耐熱鋼加工.com

※Carpenter (カーペンター)はCarpenter Technology Corporationの登録商標です。
※Haynes,Hastelloy(ヘインズ、ハステロイ)、C-22はHaynes International, Incの登録商標です。
※Inconel(インコネル)はSpecial Metal Corporationの登録商標です。