都ステンレス工業株式会社

ステンレス・特殊鋼のレーザー加工・製缶板金なら都ステンレス工業

  • 耐食鋼・耐熱鋼加工.com
  • 「Webサイトを見て問い合わせた」とお伝えください。03-3965-6611 月~金9:00~17:30
  • メールでのお問い合わせはコチラ!

選ばれる5つの理由

レーザー加工技術
豊富な加工実績
圧倒的な特殊鋼調達力
特殊鋼におけるVE提案
加工ネットワーク

1.四半世紀にわたり磨かれた レーザー加工技術

都ステンレス工業ではステンレスはもちろん、他の通常のレーザー加工を行っている会社では嫌がるような部材・特殊鋼・チタンにも対応した、レーザー加工による受託切断を行っております。

Trumpf(トルンプ) TruLaser5040 (7KW)により、非常に安定した厚板切断に加え支給材加工が可能です。同機を用いたレーザー加工を行っており、実用レベルで40mm級の切断を受注しているのは当社の設備だけです。

この最高品質の厚板切断を可能にするレーザーによる特殊合金切断での実績は、国内No.1を自負しております。

「特殊な素材だからと、切断を断られた・・・」、「手に入りにくい素材なので、ちゃんと信頼できる会社に切断をお願いしたい」というニーズがございましたら、四半世紀にわたり磨かれた技術をもつ、都ステンレス工業にお問い合わせください。

2.特殊鋼、ステンレス、あらゆる素材を手がけてきた 豊富な加工実績

都ステンレス工業では、あらゆる素材を手がけてきた豊富な加工実績があります。

社名にあるステンレスはもちろん、耐食鋼として知られるハステロイ、耐熱鋼として知られるインコネルなどの特殊鋼や機能材として知られるチタンに関しても多数の取り扱い実績があります。

「この素材の加工はできる?」というご質問もお受けしておりますので、特殊鋼や特殊な材料の加工にお悩みでしたら、気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

3.ニッケル合金、コバルト合金・・・ 圧倒的な特殊鋼調達力

「この素材を探しているんだけど、どこを探しても見つからない・・・」というお悩みがございましたら、まずは都ステンレス工業にお問い合わせください。

古くより鋼材商社として長年特殊鋼も取り扱ってきた経験があるため、一般の流通業者様でも調達が難しいとされるような材料でも、弊社ではお納めすることが可能です。

また、初めての素材を検討されるお客様向けに、弊社ではテストピースのご提供も可能です。

4.特殊鋼のプロだからこそ可能 特殊鋼におけるVE提案

都ステンレス工業では古くより特殊鋼を扱ってきた経験を生かし、コストダウンや生産性向上に関心を持つ企業様に対し、積極的なVE(=バリューエンジニアリング)提案を行っています。

素材選びから最適な加工方法まで、設計者・開発者・生産技術者様のお役に立つ情報発信を行っております。

詳細は耐食鋼・耐熱鋼加工.comでご覧ください。

耐食鋼・耐熱鋼加工.com

5.どんな加工でもまずは一度ご相談 加工ネットワーク

都ステンレス工業は50年にわたる歴史の中で、様々な加工業者様とお付き合いしてきたことに加え、多岐にわたる特殊鋼を調達する過程で、様々な協力会社様とお付き合いするようになりました。

現在では、特殊鋼の加工であれば、ほとんどどんなものでも対応可能となっています。また、自社では困難な加工があったとしても、充実した加工ネットワークを生かして、ご要望に沿った加工、提案をいたします。

特殊鋼のこと、もしくは加工についてお悩みがございましたら、まずは一度都ステンレス工業にご相談ください。

※Carpenter (カーペンター)はCarpenter Technology Corporationの登録商標です。
※Haynes,Hastelloy(ヘインズ、ハステロイ)、C-22はHaynes International, Incの登録商標です。
※Inconel(インコネル)はSpecial Metal Corporationの登録商標です。