都ステンレス工業株式会社

ステンレス・特殊鋼のレーザー加工・製缶板金なら都ステンレス工業

  • 耐食鋼・耐熱鋼加工.com
  • 「Webサイトを見て問い合わせた」とお伝えください。03-3965-6611 月~金9:00~17:30
  • メールでのお問い合わせはコチラ!

即日レーザー加工サービス

  • 最新のレーザー加工設備で、即日カットに対応可能。
  • 7kWのレーザー加工機完備でステンレス(SUS)なら40mmまでキレイにカット。
  • ハステロイ、インコネルなど 特殊鋼(耐食鋼・耐熱鋼)、難削材もレーザー加工します。

お問い合わせはこちら

ステンレス(SUS)、特殊鋼、難削材のレーザー加工実績

レーザー加工 可能材料一覧

材質名 切断実績板厚
(2016/3現在)
切断限界板厚
()内は推定値
板厚
0.1
~0.4
~0.9 ~2.5 ~6 ~12 ~16 ~22 ~30 ~35 ~40
SUS304 0.1~40 40
SUS310S 1~40 40
SUS316 0.5~35 (40)
SUS316L 0.5~32 (40)
SUS301 1.2 (40)
SUS303 3~25 (35)
SUS321 20 (40)
SUS405 8~10 (40)
SUS410 5~18 (40)
SUS430 0.3~18 (40)
SUS444 5 (40)
SUS329J4L 2~30 (40)
NSSC270(SUS312L) 4~10 (40)
NSSMC-NAR-AH-4 16 (40)
NAS254N 2 (40)
MA47P 2~8 (35)
MA23 1.6~20 (35)
MAT21 1~12 (35)
MA188 10 (35)
MCアロイ 1.5~3 (35)
MA-B2 2~20 (35)
MA-X 2.3~10 (35)
トミロイ 3.4~5.35 (35)
HASTELLOY-C22 0.1~35 (35)
HASTELLOY-C276 1~25 (35)
INCONEL 800 3~10 (35)
INCONEL 718 4.76~6.35 (35)
INCONEL 625 0.3~12 (35)
INCONEL 601 1.27~20 (35)
INCONEL 600 1~30 (35)
MONEL400 2~4 (35)
Nickel201 0.5~12 12
45パーマロイ 0.5 (35)
Carpenter20Cb-3 5~16 (35)
FN36 0.75~9 (35)
チタン(Ti) 0.3~16 16
Tantal 1.3 (12)

※ 材質名は受け入れ実績品の名称そのまま記載しております。

※ 上記以外の特殊鋼(耐食鋼・耐熱鋼)の取り扱いも行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

都ステンレス工業のレーザー加工の特徴

高精度な精密裁断歪みが少なく高品質キレイな切断面

都ステンレス工業が得意とするレーザー加工の特徴についてご紹介します。
ステンレス(SUS)をはじめとする難削材や、ハステロイ、インコネル、チタンなどの耐食鋼・耐熱鋼のカットには高い技術力と加工精度が求められます。特殊材を切断する手段としてプラズマ加工がありますが、レーザー加工はプラズマ加工に比べて切断溝幅が狭いので精密切断に適しています。レーザー加工はミリ単位の細かな加工が可能であり、寸法公差も±0.5mmまで可能です。
また、レーザー加工は窒素にて無酸化切断を行うために、ステンレス(SUS)を切断した際には切断面に独特の光沢が生まれてきれいな切断面となります。

レーザー加工の特徴

特徴 レーザー加工 プラズマ加工
切断溝幅 狭いので精密切断に最適 レーザー加工に比べて切断溝幅は広い
切断精度 ミリ単位の細かな加工が可能 数10ミリ単位の加工が可能
切断速度 やや速い 速い
寸法公差 ±0.5mm 0~3mm
熱による歪み 少ない 大きい
切断面の状態 金属光沢をしている 熱で黒く変色

※ 寸法公差につきましては材質・板厚・寸法等により変動します。

虫眼鏡の原理を用いて窒素にて切断を行っています。レーザ発振器から反射鏡などを用いて伝送されてきたレーザビームを、集光レンズで細く絞って切断材料に照射することで局部的に溶融します。レーザと同軸に配置したノズルからアシストガス(補助ガス)を噴き付けることで、狭い溝幅の高精度な切断が可能になります。

プラズマ加工はアーク放電による電気エネルギーを用いることで切断材をカットする方法です。プラズマ化した酸素や空気などを切断材に吹きかけることによって、瞬時に切断材を溶解させることによって切断を行います。プラズマアークの熱エネルギーは約摂氏2万度と非常に高温であるため、切断による歪みの発生、熱による変色が起こりやすくなります。

お問い合わせはこちら

まずはお見積り相談から!

お客様からの見積依頼・技術相談のお申し込みは「お申し込みフォーム」から受け付けております。「お申し込みフォーム」の必要箇所ご記入のうえ、図面やイメージ図面などとともにお送りください。より細かな要望や仕様などについてもご記入ください。

お申し込み後、メールにて弊社より連絡致します。24時間以内に当社より何らかの回答がない場合は、お手数お掛けいたしますが、再度お申込みをしていただくかお電話にてご連絡ください。

レーザー加工日の実施日を確定させ、加工材を弊社工場まで送付いただきます。頂きました図面に基づきレーザー加工を行い、ご指定のお届け先へ配送致します。

※ 図面を受け取り後、24時間以内にお見積り回答の連絡をさせていただきます。
※ 上記の受付時間を過ぎてのお問い合わせの場合は、内容確認した後、翌日12時までに専任スタッフより連絡をさせていただきます。

都ステンレス工業の レーザー加工サービスはここが違う!

特殊鋼、難削材の小ロット大歓迎!どんなご要望にも応えます!

「試作品製作のために1個だけ、レーザーカットしてほしい…」
「特殊鋼、難削材なので、引き受けてくれるところがない…」
そんなご要望にも、都ステンレス工業のレーザー加工サービスならお応えします!
購買の担当の方はもちろん、設計・開発の方からのご依頼も大歓迎です!
ステンレス(SUS)やハステロイ、インコネル、チタンなどの特殊鋼、難削材のレーザーカットに小ロットから対応します。まずはお問い合わせください。

即日対応!その日のうちにレーザー加工します!

スピードがより求められる市場に対応すべく、昨今の製品開発、製品導入スケジュールは非常にタイトなケースが一般的です。
そんな中で急に仕事が入り、さらにスケジュールが詰まってしまうなんてことよくあります。
私たちはお客様の製品競争力、向上とスケジュールにご協力すべく、即日レーザー加工対応いたします。

豊富な実績!様々な材料をキレイにカット!

私たち都ステンレス工業のレーザー加工サービスは豊富な実績が自慢です。
特に、ステンレス(SUS)やハステロイ、インコネル、チタンなどの特殊鋼、難削材は高度な技術と確かな実績、高精度なレーザー加工設備がなければなりません。
特殊鋼、難削材加工のプロ技術集団が、お客様のどのようなご要望にもお応えします!

 

佐川急便 e-コレクト®での発送が可能になりました。(2016年5月17日開始)

bnr_e-collect_150_1bnr_card_2

http://www.sg-financial.co.jp/service/e-collect_con01.html

お問い合わせフォーム

下記フォームにご記入いただき、「送信」ボタンをクリックしてください。
(必須)は入力必須項目となります。必ず入力ください。

御社名 (必須)
ご担当者様お名前 (必須)
お電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス (確認用) (必須)
図面枚数 (必須)
ご希望納期 (必須)
ご予算イメージ
お問い合わせ内容 (必須)
図面 (データ添付 上限1MB)

添付可能形式(拡張子): dxf, dwg, step, jpg, jpeg, bmp, zip, lzh (Office系、文書ファイルなどはzipまたはlzh形式に圧縮してご利用下さい。)
容量の上限を1Mバイトとさせていただいております。
それ以上図面については、ご要望欄に容量を記載の上、お申し込みフォームより送信いただけますよう、お願いいたします。
別途、弊社担当者より連絡させていただきます。